ホーム
プロクラスのレッスンを無料で体験!!
インフォメーション コース紹介/授業料 イベント オーディション プロレッスン無料体験 オンライン・ボーカルクリニック 学校地図 リンク
メール ホーム
ここではみなさんから現在までよせられた、ボーカルについての疑問や悩み、あるいは音
楽全般についての質問に本校のインストラクターがプロの立場からお答えします。
ボーカリストは体格や骨格の作りなど一人一人が世界に二つと無い楽器ですよね。疑問や
悩みも一人一人違って当然です。そんなみなさんの?をどんどんおよせください!!
★歌をならって歌うことがつまらなくなったりしますか?
ハンドルネーム: えぶりぃ 性別: 女性 年齢:

17

ならないですね(笑)ただ、仕事にするとつらいことはありますよ。楽しむなら趣味で楽
しむことが一番でしょうね。習うことも、趣味で唄うこととプロを目指すことは違います
。好きに唄うことは楽しいですが、うまくなると広いステージでライブが出来たり、もっ
と面白いこともありますよね。うまければいいだろうという言い方は好きじゃありません
が、どんな目的をもって歌に取り組むのかは考えたほうがいいですね。どんな時でも人は
目的を失ったときが一番苦しいです。ファミコンと同じで上手いほうがより楽しむことが
出来ると考えれば、力も入らないで楽しくトレーニングできると思いますがどうでしょう
か?
★コピーは必要ですか?
ハンドルネーム: ベル 性別: 女性 年齢: 21歳
コピーで必要なのはまずフレージングの引き出しの数です。言い換えれば音に対する反応
のスピードをまず簡単に上げるには、うまいシンガーのコピーから取り組むのが一番楽で
早く身に付きます。ただし売れているからといって、参考にならない人、参考にしないほ
うが上達が早くなるような人もいます。そのあたりは注意が必要ですね。
★高い声が出ないのですが?
ハンドルネーム: ダイスケ 性別: 男性 年齢: 21歳
まず貴方に聞きたいのは、どうして高い声にこだわるのでしょう?貴方の身体は貴方だけ
のものです。まずその身体をうまく使って共鳴させることを学び、自分の声を知ることを
お勧めします。単純に高い声を出すならブレンディング(ミックスボイス)など、テクニ
ックを学べば、低い音域を広げることより簡単に高い音を出すことが出来るようになりま
す。何度もいいますがどうしてその声が必要なのか考えましょう。また無理なトレーニン
グはのどを痛めます。きちんとしたレッスンを受けて音域を延ばすトレーニングをお勧め
します。